News

年末だ!忘年会だ!愛印 presents 感謝だ!
2015年もあと僅かになりました。皆様と今年1年を振り返りながら、素晴らしい音楽を一晩中楽しみたいと思います。
ぜひお誘い合わせの上、お越しください。

日時:2015年12月28日
時間:23:00 OPEN/24:00 START
場所:晴れたら空に豆まいて/山羊に、聞く?
出演アーティスト
高木正勝/天才バンド/Marius Drogsås Hagen from TEAM ME/カジヒデキ/mabanua+関口シンゴ/明星/Akeboshi/AVEC AVEC/ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ
金額:DOOR/3000円(+1ドリンク600円) 事前予約/2500円(+1ドリンク600円)

■電話・メールでの予約が可能です。
  晴れたら空に豆まいて/山羊に、聞く?
  東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2/B1
  03-5456-8880  info@mameromantic.com

※20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認の為ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

高木正勝

音楽家/映像作家。1979年生まれ、京都出身、兵庫県在住。山深い谷間にて。 長く親しんでいるピアノで奏でた音楽、世界を旅しながら撮影した'動く絵画'のような映像、両方を手掛ける。 細田守監督作「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の映画音楽をはじめ、CM音楽などコラボレーションも多数。







天才バンド

奇妙礼太郎、Sundayカミデ、テシマコージの3人からなる天才バンド。 それぞれの活動と並行して2013年始動。 2ns Album「アリスとテレス」をunBORDEから11月04日にリリースしメジャーデビュー。 

Official Site
http://tensaiband.com

Marius Drogsås Hagen from TEAM ME/マリウス・ドログサス・ハーゲン

ノルウェー出身の6人組バンド、TEAM MEのフロントマン。12年に『トゥー・ザ・ツリートップス!』でアルバムデビューし、その一枚のみで世界的ブレイクを果たすこととなる。彼らの代名詞とも言えるキラキラ・サウンドと底抜けにポップなメロディーはここ日本でも人気が高く、同年5月に人気UKバンド、カイトとのカップリング来日公演で初来日し、翌13年6月に開催したHCWにも出演。そして今年14年8月に2年ぶりとなる2ndアルバム『ブラインド・アズ・ナイト』を、日本にて全世界最速リリースした。





カジヒデキ

1996年に「MUSCAT E.P.」でソロデビューをした日本を代表するネオ・アコースティック・シンガーソングライター。数多くのCMソング制作、プロデュース、楽曲提供の活動など精力的に活動中。2008年映画「デトロイト・メタル・シティ」の主題歌「甘い恋人」はスマッシュヒットを記録。 最新アルバムは豪華ゲスト陣が多数参加した「ICE CREAM MAN」。 

Official Site
www.hidekikaji.net

mabanua+関口シンゴ

ドラマーmabanuaと、 ギタリスト関口シンゴによるデュオ。 Ovallのメンバーとして活動を共にしてきた2人が、バンド活動休止後にデュオで表現できる事を模索する中で出来上がったプロジェクト。

mabanua
ドラマー/ビートメーカー/シンガーという他に類を見ないスタイルが話題の日本人クリエイター。 全ての楽器を自ら演奏し、それらの音をドラマーならではのフィジカルなビートセンスでサンプリングし再構築、Hip-Hopのフィルターを通しながらもジャンルに捉われない音創りが世界中から絶賛される。 プロデューサー、リミキサー、ツアードラマーとしても各方面で活躍。 またビートメイカーBudamunkと共に"Green Butter"、タブラ奏者U-zhaanと共に"U-zhaan×mabanua"プロジェクトを始動するなど積極的なコラボワークを展開。 ソロアルバム「Only the facts」はリリース後2年が経った今でもロングセールスを記録中。 現在最も注目されている日本人ドラマー / クリエイター。

関口シンゴ
ギタリスト/コンポーザー/プロデューサー。 14歳でギターを弾き始め、20歳から作曲活動を開始。 楽曲制作からレコーディング、ミックスまでを自らこなすマルチクリエイター。 プロデューサー、ツアーギタリストとしても各方面で活躍。 2014年、自身のバンドがスウェーデンより招聘され実現したライブでは老若男女問わず地元のコアな音楽ファンから拍手喝采を浴び大成功を納める。 2015年「関口シンゴ」名義でWouter Hamel、Giovancaなどを迎えた初のソロアルバム『Brilliant』をリリース。

明星/Akeboshi

明星嘉男によるソロ・プロジェクト。学生時代からバンド活動を行い、高校卒業後にリバプールの音楽学校LIPAに留学。在学中の2002年にミニアルバム『STONED TOWN』でデビューする。以降、井上陽水と共作した『Yellow Moon』や、イギリス・アイルランドでレコーディングを行ったアルバム『Meet Along the Way』などを発表し、松たか子や一青窈へも楽曲提供。橋口亮輔監督の映画『ぐるりのこと。』『恋人たち』の劇伴や主題歌、村上春樹・是枝裕和・仲間由紀恵とコラボレートしたサッポロビールの2012年箱根駅伝特別CMなど、映画やCM音楽も数多く担当。最新作の『After the rain clouds go』では、全曲の作詞・作曲・ミックス・マスタリングを自ら手掛けた。ライブではピアノ弾き語りにサポートメンバーを加え、毎回異なる編成で行なっている。

official site
http://www.akeboshi.com/

AVEC AVEC

トラックメーカー / 作曲家 / 編曲家。2007年頃からインターネット上でのリミックスやマッシュアップ制作をきっかけに 2011年にAvec Avec名義で活動をスタートさせる。アメリカLAのMush Recordsや日本のネットレーベルMaltine RecordsよりEPをリリース。国内外問わず様々なリミックスも手がけつつ、楽曲プロデュースもおこなっている。
Bass Music,Beat Music,Synthpopなど10年代的ビートを基調に新しい POPの形を追求し、Seihoとのポップユニット" Sugar's Campaign" でも活動中。





ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ

2009年東京で結成された5人組バンド。「ヒラオコ」の愛称で親しまれる彼らは、都内ライブハウスでのライブを中心に活動中。「ヒラオコジョー」という名前は、ソングライターでVo&Gtのヒラオの祖父であり、歴史研究家や作詞家としても広く知られる「平尾孤城」から拝借している。誰もが人生という物語の主人公だとしたら、ヒラオコの音楽はそのワンシーンを彩るBGMでありたい。2013 年9月に発売したミニアルバム「B.C.Eのコンポジション」はタワレコメンに選出され、話題を呼び、2014年1月には渋谷WWWでのワンマンライブをソールドアウト。同年12月に渋谷 CLUB QUATTROでのワンマンライブを成功させる。そして今年11月11日、3rd mini Album【裸身盤】をリリース。来年1月10日には、渋谷マウントレーニアホールでのワンマンを行う。